島田 正道
1978年生まれ ライトアーティスト・高知県佐川町 地域おこし協力隊
光をそのまま見せるだけのイルミネーションとは違い、インスタレーションを行う場所や地域をリサーチして、その場所が持つ独特の物語を見つけ出して作品のコンセプトを定めた上で、木や金属、紙やプラスチックなど様々な素材を光と織り交ぜたライトインスタレーションを制作し国内外のライトフェスティバル、アートフェスティバル、博物館などで展示しています。
さらに、五位山イルミネーションのように、地域の中で忘れ去られていた公園や公共施設で光を使ったイベントを企画し、誰も来なくなっていた公園にイベント期間中に数千人が来場したというように、地域の中に埋もれていた場所に新たな価値を生み出す活動も(地域を巻き込みながら)行っています。
高知と東京の2箇所を拠点に活動中。

Masamichi Shimada
Born in 1978.  He started his career as motion graphic designer after graduating from graphic design school. However, during filming the video he noticed that he is interested in control the light. then he was started working as light-artst. Fireworks, electrical work and the twinkle of sunlight filtering down through the trees that he saw when he was a child make his creative mind. Design,Programming,Prototyping by him self. Currently he works on installation-art for public space and light-products.

 

これまでに参加した主なフェスティバルなど
六本木アートナイト (2012)
陸前高田燈すプロジェクト(2013
スマートイルミネーション横浜(2014)
Amsterdam Light Festival (2015 オランダ)
Norrköping Light Festival (2016 スウェーデン)
五位山イルミネーション (2017~)
Toronto Light Festival (2018 カナダ)
Bahrain Light Festival (2018 バーレーン)