五位山イルミネーション

高知県の山間部にある町、佐川町。そこにおよそ25年ほど前に作られた、長さ100メートルのローラースライダーがあります。できた当時は沢山の子供たちが遊んでいたすべり台も、年月と共に忘れ去られ、ひっそりと山の斜面に佇んでいました。

2017年、佐川町に移住したアーティスト・島田正道は、すべり台がひっそりと眠る、この五位山公園に出会いました 。桜の咲く季節に見つけたこの公園は、彼の目に は、まるで桃源郷の中に浮かぶ遊園地のように写りました。ですが、そこに子供たちの姿はほとんどありません。

「こんなに楽しい公園なのに、誰も遊ばないなんて」地域の人たちに、もう一度この公園の事を思い出してもらい、子供たちの笑い声があふれる場所に戻したい。そう思った島田は、すべり台にイルミネーションを施して、光の中をすべり下りるア ー トプロジェクトを思いつきます。五位山イルミネーションの始まりです。プロジェクトの実現にあたり、佐川町役場や地域住民を巻き込みながら進めました。地域の方が主宰するNPOと協力して、公園を隠していた大きな杉の木を伐採し、町民の方と一緒に長年の汚れがたまったすべり台を洗浄するなど、自分たちの手で公園の整備を行いました。さらには、地 域の方々と一緒にイルミネーションで使う折り紙のライトを製作したり、町内の小学校や高 校 に出向いて光のワークショップを行うなど、子供たちや一般の人たちにも参加を促していきました。

ついに訪れた2017年11月22日~25日の4日間、五位山公園のローラースライダーに光が灯りました。今までこの場所にこれほどの人が来たことはないのではないかという数の来場者であふれ、もう何年も地域の人たちの記憶から消えていた五位山公園に、再び子供たちの笑い声があふれた瞬間でした。

At Goiyama greens park of Kochi Prefecture, a sinewy roller slider lays quietly on the slope of the mountain, long forgotten by the surrounding residents living in the vicinity. Under the guise of an art project, Shimada Masamichi introduced to the roller slide, a creative display of illumination, giving it a new lease of life and filling the region once again with children’s laughter.

Goiyama_Master_s

 

2017goiyama_077
Photo Mitsu Maeda2017goiyama_068

Photo Mitsu Maeda
2017goiyama_097

Photo Mitsu Maeda
2017goiyama_116

Photo Mitsu Maeda
2017goiyama_176

Photo Mitsu Maeda
2017goiyama_205

Photo Mitsu Maeda
DJI_0043